【受験生必見】テレビとの付き合い方

やる気, 時間管理, 生活スタイル

今日もみらいスタディのブログを見に来てくれてありがとうございます^^

現在、東京オリンピックが開催されています!
世界中の選手が誠心誠意、競い合う姿から力をもらうことも大いにあると思います。

一方で「夏休みの過ごし方」は、夏休み明けに良いスタートを切れるか否かにも大きく影響してきます。
そこで今回は、受験生にとって大事な夏休みを有意義に過ごすためにも「テレビとの付き合い方」について紹介します。

「オリンピック」や「興味のある番組」などが多くありテレビをつい見てしまうという人は、できることから実践してみてください!

早寝早起きをする

早寝早起きをして、「オリンピックや興味のある番組が放送されていない時間」に勉強をスタートさせましょう。

朝早くに勉強を始めるとテレビの誘惑がないことに加え、
SNSなど周囲の様子も気にすることなく勉強に集中できるでしょう。
また朝は比較的、日中よりも涼しいことが多いので、快適な環境で勉強ができるという利点もあります!

朝から集中して勉強をスタートできると、良い流れのまま1日の勉強を継続できます。
勉強モードを継続して、テレビやSNSなどの誘惑も気にならない状態を作りましょう。

テレビを見る時間を決める

ただどうしても見たいテレビ番組がある場合もあるかもしれません。
その場合は1日のスケジュールを決める際にテレビを見る時間も一緒に決めることをオススメします。

見たい番組は「録画」「決められた時間に見たい番組のみを見る」ことで、
テレビを長時間見てしまうという失敗を避けることができます。

勉強とテレビを見る休憩時間とのとメリハリをつけるためにも、テレビを見る時間を決めましょう!

1日の目標を達成したら、テレビを見る

「1日の勉強目標を決めて、達成することができたら、テレビを○分見る」など
テレビを見るルールを決めるのも良いでしょう。

勉強の「量」「時間」「確認テストの点数」などを、テレビを見る条件にするのも良いと思います。
例えば、
「1日の目標を決めて達成することができたら、○分間テレビを見る」など
具体的なルールを決めることで、さらに勉強のやる気もアップするでしょう!

家族に協力してもらう

家族に協力をしてもらう方法もオススメです。
どうしてもテレビの誘惑に負けてしまう場合は、
例えば「テレビを見すぎていた場合に声をかけてもらう」「オリンピックのこの競技は録画しといてもらう」など、
家族に協力してもらいながら、勉強を進めやすい環境を作る方法も良いでしょう。

以上、テレビとの付き合い方について紹介しました。
夏休みの時間の使い方を工夫して、悔いのない夏休みを過ごしましょう^^

݂炢X^fB̌
10日間で“独学で合格できる受験生”へ!
公式メルマガ【夢を叶える勉強法】

「独学で合格するための勉強方法 ベスト10」が毎朝あなたのもとに。
やる気を保つ。勉強のやり方が分かる。独学のペースメーカーを無料で手に入れよう!

無料登録はこちら

関連記事一覧