【この夏大逆転したい受験生必見!】7月に意識するとよいこと5選

やる気, 勉強方法, 勉強計画, 生活スタイル

こんにちは!
今日もブログを見にきてくれてありがとうございます!

受験生にとって重要な時期である「夏休み」が近づいてきました。

夏休みの過ごし方で、今後の伸び方は大きく変わります。

このチャンスを最大限に活用するために、これから紹介する5つのことを意識してみましょう^^

1.志望校の分析をする

志望校の過去問に目を通し、出題の傾向を分析してみましょう。

現時点では過去問を解けなくても問題ないので、
「今後どのような力をつける必要があるか」を知ることが大切です。

また勉強面に関する得意なこと」と「苦手なこと」「自分は集中力や計画遂行力はどれくらいあるのか」
など、自分自身についての分析をしましょう。

2.分析をもとに勉強計画を立てる

分析ができたら、分析をもとに勉強計画を立てましょう!
夏休みのテーマ(例. 苦手分野を補強する、基礎を固めるなど)を決めると、勉強計画を立てやすくなります。

💡「勉強計画の立て方を知りたい」人【夏休みに向けて】勉強計画の重要性と立て方を参考にしてください。

3.勉強計画を定期的に見直す

勉強計画を立てられない

勉強計画を立てたら、定期的に計画を見直すことを意識しましょう。
計画通りに進んでいる場合は良いですが、計画通りに進まなくなっている場合は軌道修正をすることが大切です。

夏休み前に立てた計画を達成するのが難しそうに感じた場合は、
・自分はこの夏休みでどのような力をつけたいのか
・それを達成するために何をしなければいけないの

を改めて検討し、計画を立て直してましょう。

4.変化をもたらさずに、受験勉強をする

部活を引退し、これから受験勉強を始める人の中には、
「部活に打ち込んでいたから、受験が不安だ」と感じる人もいるかもしれません。

しかし部活で培った継続力、集中力、体力、目標に向かって努力する力、計画を立てる力
などは受験期間にも大いに役立ちます。

そのため不安な気持ちをプラスに変えて受験勉強を始めましょう!
その際は部活に一生懸命内取り組んでいた時と同じように、
生活に大きな変化をもたらさずに受験勉強を始めることが大切です。

(例)
・朝、部活の現役時代と同様の時間に起き、勉強を始める
・30分運動をしてから、勉強を始める

など、自分に合った方法で勉強に取り組みましょう!

5.部屋を整理する

勉強部屋

夏休みになると、自宅で勉強をする人も多くいるかもしれません。
自宅には勉強の誘惑となるものがある人は、整理整頓を始めましょう。
勉強に集中して、快適に過ごす空間を作ることが大切です。

視界に余計なものが入ると、脳は無意識に「それは何か」を考えてしまい集中力の低下につながります。
リフレッシュも兼ねて整理整頓をしてみてください。

💡「やる気が上がる環境にしたい」人はやる気があがる勉強部屋の作り方をご覧ください!

以上、この夏大逆転したい受験生が7月に意識するとよいことを5つ紹介しました。
合格に向けて、夏休みにステップアップするためにもぜひこの5つを意識して生活してみてください!

݂炢X^fB̌
10日間で“独学で合格できる受験生”へ!
公式メルマガ【夢を叶える勉強法】

「独学で合格するための勉強方法 ベスト10」が毎朝あなたのもとに。
やる気を保つ。勉強のやり方が分かる。独学のペースメーカーを無料で手に入れよう!

無料登録はこちら

関連記事一覧