6月に意識するとよいことまとめ

やる気, 時間管理, 模試, 生活スタイル, 考え方

今日もみらいスタディのブログを見にきてくれてありがとうございます!
今回は6月に勉強面・生活面より意識するとよいことをお伝えします^^
「6月はどのように受験勉強を進めれば良いのか」というお悩みの手助けとなれば嬉しいです!

【学習面】

◆引き続き基礎固めをする

「5月に意識することまとめ」でも述べたように、応用問題を解けるようになるための下地として、
夏までは引き続き基礎固めをしっかり行いましょう!
また基礎固めをする中で「自分はどの科目のどの分野に穴があるか」も確認しつつ勉強を進めましょう。

◆自分の弱点を日々克服する

基礎固めを通して、弱点を克服することも意識しましょう。
得意分野を伸ばすことも大切ですが、夏までは自分の苦手分野の克復を心がけて勉強をすることが大切です。
今まで積み重ねたものは夏以降、過去問や模試を解く上で大きな支えとなるので、
今のうちに弱点を克服することを心がけてみてください。

◆模試を受ける

受験生・浪人生は模試を活用することをオススメします!
模試は「志望校の合格率や、偏差値を知る」ことに加えて「弱点の把握」にも役立ちます。
また模試は様々な分野から出題されるため「自分の弱点」「今やるべきこと」が明確になるでしょう^^

さらに模試の効果的な活用方法などを知りたい人は模試の活用法まとめをご覧ください。
また模試日程を知りたい人はこちらがオススメです。
2021年度の模試日程(河合塾・駿台・代ゼミ・東進)<マーク・記述>
2021年度の模試日程(河合塾・駿台・代ゼミ・東進)<志望大学・学部別>

◆夏休みに向けて少しずつ勉強時間を伸ばす

「夏は受験の天王山」という言葉がある通り、夏休みに勉強を頑張りたいと思っている人も多いと思います。
しかし勉強習慣がない状態で、いきなり長時間勉強しようとしてもなかなかできない場合も多くあります。

そのためにも夏休みを見据えて、6月から少しずつ勉強時間を伸ばす意識を持ちましょう。
勉強時間を伸ばすためには、勉強計画をしっかりと立てるとともに「集中力が切れそう」と感じたら適宜休憩を取るのがポイントです。
また勉強を習慣化するコツが知りたい人は【受験生・浪人生必見】勉強を習慣化するコツとは?がオススメです!

【生活面】

◆天気に左右されすぎない

6月に入り梅雨入りすると、じめじめして「なんだかやる気が出ない…」という天候が続きます。
じめじめして気分が下がりがちな時期だからこそ、好きな音楽を聴いたり美味しいものを食べたりして、リフレッシュしましょう。
気圧の変化などで体調が優れない場合などは、無理をしすぎず過ごしましょう!

◆日々の小さな目標を達成する

「今日は勉強を頑張ろう!」と決めたにもかかわらず、勉強ができなかったという日はありませんか。
行動目標が達成できない原因の1つとして、行動目標のハードルが高い可能性があります。

その際は「小さな目標」を作ることから始めてみましょう!
例えば「勉強する環境を整える」「参考書を1ページ読む」「勉強をする前は、携帯の電源を切る」など
簡単に始められることから段階的に行うことで無理なく、継続することに繋がります!
ぜひ今日から試してみてください^^

◆就寝と起床時間を決める

皆さんは毎日、同じ時間に就寝・起床はできていますか。
平日は毎日同じ時間に起きているが、休日はいつもより遅めに起きるという人もいるかもしれません。

しかし睡眠リズムのずれが生じると、体内リズムを乱す可能性があります。
気候の変化がある日々ですが、勉強に全力を注ぐたためにも出来る限り睡眠のリズムは安定させましょう!

以上、6月に意識するとよいことをまとめました。
日々気温の差がある日が続いているので、身体に気をつけて今月もお過ごしください^^

10日間で“独学で合格できる受験生”へ!
公式メルマガ【夢を叶える勉強法】

「独学で合格するための勉強方法 ベスト10」が毎朝あなたのもとに。
やる気を保つ。勉強のやり方が分かる。独学のペースメーカーを無料で手に入れよう!

無料登録はこちら

関連記事一覧