志望校の決め方

考え方, 進路

今日もブログを見にきていただきありがとうございます!

志望校選びは、将来を決める上で大切な決断です。
今のうちから志望校について考える時間を作ることで、
自分に合った学校で学ぶことができます^^

そこで、今回は「志望校の決め方」をステップごとに紹介します!

ステップ1 自分と向き合う

志望校を決める上で大切なことは「自分を知る」ことです。
自分と向き合う時間を作ることで、今まで気付かなかった新たな自分と出逢えるかもしれません。

まずは自分の性格、大切にしている考え、将来どんな人生を送りたいのかについて考えてみましょう。

「個性」「大切にしている価値観」「長所・短所」などを紙に書く
(例)根気強い、切り替えが早い、思い立ったらすぐに行動に移す、時間管理が苦手

「将来、こんな大人になりたい」「このような生き方をしたい」という夢を紙に書く
(例)人に喜びや感動を与えられる大人になりたい、世界中の人と関わる生き方をしたい

「好きなこと」「得意なこと」を紙に書く
(例)子どもと関わることが好き、身体を動かすことが好き、早起きが得意、手先が器用

ステップ2 興味のある分野から、学部・学科を探す

自分にあった学校を見つけるために、ステップ1で考えたことを基に
「自分はどのようなことに興味があるのか」「何を学びたいのか」「将来どんなことをしたいのか」を考えてみましょう!

興味のある分野が絞れたら、学部・学科を探しましょう。

「既に、将来やりたい職業が決まっている」人は、自分の職業への道のりを把握し、
必要な資格、道のりを調べ志望校や学部・学科を選ぶ方法をオススメします。
志望校が決まったら、模試などの具体的な数値がわかるものと照らし合わせて、
チャレンジ校」「実力相応校」「安全校」を決めると、今やるべきことと目標が明確になります。

「現在、将来の職業を探している、まだ将来興味があることは決まっていない」人は、
興味のある分野、好きなことなどから理想の将来をイメージして、学部・学科を探してみましょう。
また「得意教科」や「勉強していて楽しい」と感じる教科から、志望校の分野を選ぶ方法もオススメです。

ステップ3 学校の種類を決める

進みたい学部・学科が決まったら、大学・短大・専門学校から自分に合う形態の学校を探しましょう。

大学・短大・専門学校では、ある特定の分野を専門的に学ぶことができます。
学校の選び方として、今の学力・知名度のある学校をもとに志望校を決める方法もありますが
「学びたい学問が学べるか」「ここで学ぶことでどんなことが得られるのか (経験・資格など)」をじっくりと知ることが大切です。

カリキュラムや授業、卒業生の進路などから、学校の特色を知り自分に合う学校を選びましょう!

ステップ4 その他、詳細を調べる

学部・学科・学校の種類を調べられたら、学校の特色も調べましょう。
複数の学校で迷っているという人は下記の特色などを参考に、自分に合った学校を選びましょう!

(例)
・カリキュラム、授業内容
・取得可能な資格
・制度
・卒業生の進路
・就職サポート
・立地(最寄り駅、下宿先、周辺の環境など)
・施設の設備(教室、図書館、食堂など)
・通学時間
・学費(入学金、授業料、教材費、実習費、研修費、検定受験料など)

ステップ5 情報収集

志望校の情報は入念に確認しましょう。

現在は学校の情報を集める方法として、HP、オンライン上のパンフレット、オンライン上で、相談会、説明会、キャンパスツアーを開催している学校も多くあるので、興味のある学校を今のうちから確認しましょう!

また志望校が具体的に決まったら「受験科目」「出題問題の種類」「配点」「難易度」「入試の種類」「入試日」「倍率」「受験料」を調べて、入試に向けて準備を始めましょう!

以上、志望校の決め方を紹介しました。
自分に合った志望校を選び、充実した学校生活を送れるよう志望校選びは入念に行いましょう!

参考文献
将来につなげるための進路選びのポイントとは

今すぐみらスタを体験してみよう!
あなたの悩みごとをコーチが解決

みらいスタディのオンラインコーチングを試すチャンス!今なら、菅原代表のコーチングを受けられる。
やる気が出ない。集中力が続かない。計画の立て方が分からない。こんな悩みが一瞬で解決?!

無料体験はこちら

関連記事一覧