合格をつかむために、受験生・浪人生が今始めるべきこと6選

勉強スタイル, 勉強計画, 時間管理, 生活スタイル, 進路

こんにちは!
皆さんは1年後の受験に向けて意識していることはありますか?
今回の記事では受験生が志望校に合格するために、今始めるべきことを紹介します^^

志望校を明確にする

黒板

受験勉強を始めるために、まずは志望校を決めましょう!
志望校を見つけることで、目標が定まります。
目標が定まると自分に必要な勉強が明確になり、効率良く受験勉強に取り組むことができるでしょう!

次に、志望校を決めるためのオススメプランを紹介します^^

①自分の興味のある分野を探す

志望校を決める際は興味のあることや就きたい職業などから考えてみると良いでしょう。考える時のヒントとして、

自分は「どんなことに興味があるのか」
「ワクワクした気持ちで学べるものは何か」
「どのような仕事をすることで、日々の生活が楽しくなるか」

等を紙に書き出し、じっくりと考えてみましょう!

②志望校のHPを入念に確認する

大学の情報を入念に確認しましょう!
現在は情報収集の方法としてパンフレットのお取り寄せ以外にも大学のHPより、
オンライン上でオープンキャンパスに参加できたり、キャンパスツアーを体験したりすることができます。
さらにオンライン上で相談会や説明会を開催している大学もあります。

大学によって閲覧できる時期や内容が異なるので、気になる大学のHPは随時確認しましょう!

③志望校を絞る

志望校を絞る際には、
「なぜその分野を学びたいのか」
「その分野を学ぶとどんなことが出来るようになるのか」
「なぜその学校を志望しているのか」

等を紙に書き出し、じっくりと考えてみることでより希望にあった志望大学を見つけやすくなるでしょう!

④入試について情報を収集する

志望校が決まったら「受験に必要な教科、志望校の傾向、どんな問題の出題があるか」等を調べて、
入試までに準備することを把握しましょう!

基礎固めをする

新年度に入る前に、昨年度までの基礎固めや復習を行いましょう。

基礎固めや復習の方法として、過去のテストや模試で間違えた問題を分析することをオススメします!
今のうちから自分の弱点を克復することで、志望校や共通テストの対策に集中して取り組むことができるでしょう。

年間の学習計画を立てる

受験生は、年間の計画を立てましょう!

例えば「○月までに基礎固めを終わらせる。○月から過去問に取り組む。」等、
受験から逆算して1年間の計画を立てることで自分のペースで、勉強に取り組むことができます。

「自分に合った受験までの勉強計画の立て方を知りたい」という人はこちらへ相談してみてください!

勉強を継続しやすくなるような習慣を身につける

その日の気分で勉強したりしなかったり…ということをなくすためには、勉強することを【当たり前の行動】にすると良いでしょう!

「○時になったら勉強机に向かう」等、日々のルーティンとして組み込むのも効果的です。
自分に合った方法を見つけて勉強を継続できるような習慣を身に付けましょう。

時間管理の習慣を身につける

時間を有効に使うために、時間管理の習慣を身につけましょう!

【自分がどんなことにどれだけ時間を使っているか】を把握するために
「どのような配分で勉強をしているか」
「勉強以外に割いている時間はどれくらいか」
等、自分の現状を把握しましょう。

自分の現状を把握できたら「テレビを見る時間を30分減らして、その分を勉強に充てる」等、
少しずつ改善を重ねて無理なく時間管理の習慣を身につけていきましょう。

規則正しい生活を心がける

勉強時間を十分に確保し、健康的な生活を送るためには、生活リズムを整える必要があります。

夜遅くに寝て起きるのが昼頃という生活をしていると、
勉強時間を確保するのが難しくなるとともに、
体調面・精神面にも悪影響を及ぼす可能性が高いです。

特に、浪人生は自分で自由に使える時間が増えるので生活リズムの乱れに注意しましょう!

以上、合格をつかむために、大学受験生・浪人生が今始めるべきこと6選でした!
皆さんの受験勉強を始める際の参考になったら嬉しいです^^

今すぐみらスタを体験してみよう!
あなたの悩みごとをコーチが解決

みらいスタディのオンラインコーチングを試すチャンス!今なら、菅原代表のコーチングを受けられる。
やる気が出ない。集中力が続かない。計画の立て方が分からない。こんな悩みが一瞬で解決?!

無料体験はこちら

関連記事一覧