合格に向けて冬休みにするべきこと5選

勉強計画, 時間管理, 生活スタイル, 考え方

皆さんは、この冬休みをどのように過ごしますか。今回は受験生が合格するために、冬休みにするべきことを5つ紹介します。この冬休み期間でさらに力をつけるために、今回紹介する5つのことを実践していきましょう^^

目標点に到達するために必要な勉強量を把握する

まずは冬休みに何をどのくらい勉強すると良いのかを把握することが大切です!志望校に合格するために必要な勉強量、知識を把握することで、目標点に到達することを意識して勉強に取り組むことができます。

また合格に近づくための勉強量や勉強内容のゴールを知ることでやる気の向上にも繋がるでしょう。

次に、目標点に到達するために必要な勉強量や勉強内容をもとに、具体的なスケジュールを立てる方法を紹介します。

自分のスケジュールを明確にする

カレンダー

冬休みは、学校のように時間割など具体的なスケジュールがないため、自分で1日のスケジュールを決めることが大切です。1日の具体的なスケジュールを立てて、自分の行動を把握した状態で冬休みに入れると、日々のやることが明確になり、時間を無駄にせず効率的に過ごすことができます。

まずは目標点に到達するために必要な勉強量や勉強内容をもとに、次の順序で計画を立ててみましょう。

計画の立て方

①1日の勉強時間を決める

②取り組みたい問題集を決める

③問題を解く(復習含む)のにかかるおおよその時間を決める

①~③の具体的な目標が決まったら、「自分に合った計画かどうか」、「本当に達成できるのか」という視点で計画の最終調整をしましょう。

達成できる計画を立てることは、自分との約束を守り続けることです。自分との約束を守り続けることはやる気や自信にも繋がります。一方で、自分が立てた目標を達成できないとやる気の低下に繋がってしまうので、必ず達成できる計画を立てましょう!

やること、やらないことの取捨選択をする

考える

この時期は焦りを感じて色々なことをやりたくなる時期ですが、「やること・やらないこと」の取捨選択をすることも大切です。手薄だと感じる単元を重点的にやる、暗記科目に力を注ぐ、過去に間違えた問題の復習をする…など限られた時間の中でできること、やるべきことは何かを考えましょう。

残りの時間を有効活用するために、自分に今必要なことは何かという視点でやること・やらないこと」と「優先順位を決めて、ギリギリまで力を伸ばし続けましょう!

ただ時には心と身体をリフレッシュさせることで気持ちが落ち着き、勉強の効率や質を上げることにも繋がりますので、リフレッシュする時間も作りましょう!

共通テスト本番と同じ時間割で予想問題を解く

勉強している学生

冬休みはまとまった時間を取りやすいので、本番と同じ時間割で共通テストの予想問題を解いてみましょう。本番と同じ形式の問題・同じ時間割で解くことで、各科目の時間配分の把握や疲労感などをより本番に近い形で感じることができます。

また予想問題集や過去問は自分の苦手を発見できる最高の教材であるので、自分の知識を高めるかつ、問題演習ができるというメリットがあります。

冬休みは今まで培ってきた知識の演習を行う期間です。予想問題集・過去問の解き直しや見直しを通して確実に知識を定着させるために、間違えた問題は日にちや時間を空けて再度取り組みましょう。

本番に向けて生活リズムを整える

背伸びをする女の子

冬休みは年末年始を挟むため、夜更かしをしたり遅く起きたりなど生活リズムが崩れがちな人もいるでしょう。

しかし、生活リズムの乱れは体調を崩す原因となります。また受験本番のみ早寝早起きをすることは、簡単なことではないので、この冬休みをチャンスに自分の理想とする生活リズムを確立しましょう!

まずは受験当日のスケジュールに沿って、生活リズムを整えること(起床時間を合わせる)を意識するために、受験当日の起床時間を決めましょう。起床時間が決まったら受験前日の就寝時間を逆算しましょう。

受験当日、万全な状態で受験に臨むためには自分に合った睡眠時間や生活リズムを決めることが大切です。

まとめ

今回は冬休みを過ごす上で、「受験生が合格するために、冬休みにするべきこと」を5つ紹介しました。合格に近づくためにも今回紹介した5つのことを、実践して冬休みを有効活用してもらえたら嬉しいです^^

受験が近づき、不安で勉強に集中ができない」「独学で勉強しているため、受験までの勉強計画を知りたいという人の力になりたいという想いから、独学で勉強している皆さんのサポートを行っています。オンラインにて無料相談会も開催していますので、お気軽にご参加ください^^

無料相談会への申し込みはこちら

݂炢X^fB̌
独学でE判定から第一志望に合格!
みらいスタディ

自分に合うやり方が分かるから、勉強時間がグングン伸びる!
独学や自宅浪人で合格するためのオンライン個別指導

独学でも合格できる理由は?

関連記事一覧