大学入学共通テストまで100日!今意識するべきこと5選

やる気, 受験情報, 大学入学共通テスト, 考え方

皆さん、こんにちは!

今日で大学入学共通テストまで残り100日となりました。

受験が近づいてくると、不安、焦りを感じる人もいるかもしれません。そこで今回は大学入学共通テストに向けて皆さんに今やるべきこと、意識して欲しいことを紹介します!

基礎知識と傾向を大切に

テキストとだるま

共通テストまで100日を切ると、焦りを感じるかもしれません。しかし、焦りは禁物です。もう100日しかない!という気持ちを、あと100日で何ができるかという気持ちに切り換えて残りの期間を有効活用しましょう!

11月以降は問題演習などの実践的な勉強が増えてくるため、基礎的な知識に不安がある場合は、10月中に確認・理解をしておくことをオススメします。

また大学入学共通テストの対策を始める人は、【問題数】【難易度】【頻出分野や問題内容】を知り「傾向を掴むこと」も意識して勉強に取り組みましょう!

心の状態を大切に

悩む女子学生

「このまま勉強していて大丈夫なのか」と不安に感じる人もいるかもしれません。しかし不安には、必ず原因があります。漠然とした不安を「なぜ不安なのか」と分析することが不安の解消に繋がるでしょう。ここで不安を解消するための方法を紹介します。

(例)

Step1: 不安な理由を考える→「勉強が思うように進まないから」

Step2: 勉強が進まない原因を考える→「勉強計画の立て方に問題がある?」「勉強以外のことをしたくなるから?」「集中力が続かないから?」

Step3:「どうすればそれを解決できるか」を考える

このように「不安になる理由」を探すと、「勉強が思うように進まない」という1つの不安に対して、色々な原因が思い浮かぶでしょう。原因が思い浮かんだら【どうすればそれを解決できるか】を考えてみましょう。

模試の復習を大切に

ノートと鉛筆

模試は自分の偏差値等の現状の確認に加えて、弱点や入試頻出問題の傾向を把握するためにも役立ちます。勉強の進み具合を考慮し、無理のない範囲で模試を受けましょう。

模試を受けた後は必ず復習をし、できるようになることを1つ1つ増やしていていくことが知識の定着と自信に繋がります!模試の活用法について詳しく知りたい人は模試の活用法まとめもご覧ください^^

今年度の模試日程を知りたい人はこちらをご覧下さい。

2020年度の模試日程(河合塾・駿台・代ゼミ・東進)<マーク・記述>

2020年度の模試日程(河合塾・駿台・代ゼミ・東進)<志望大学・学部別>

また、今年特有のオンライン模試もこちら2020年のオンライン模試日程と注意点まとめにて紹介しています。

目標と現状把握を大切に

ゴールまでの階段

目標と現状を把握することを常に意識しましょう。知識が定着しているか確認するために、問題演習や模試を解いたり、志望校の合格率を目標にしたりして勉強を進めることで焦らず、目の前のことに集中して取り組めるでしょう。

睡眠時間を大切に

背伸びをする女の子

焦りを感じて睡眠時間を削って勉強しようとする人もいるかもしれません。しかし睡眠は脳や心身の休息、疲労回復、記憶の定着や整理にも効果的です

生活リズムは心身の健康に大きな影響を与えるので、睡眠時間を削ったり徹夜をしたりするのは避けましょう。睡眠と勉強の効率性や昼寝の効果について知りたい人は、睡眠と勉強の関係性の記事もご覧下さい^^

まとめ

今回は大学入学共通テストに向けて皆さんに今やるべきことや意識して欲しいことを紹介しました。時間を有効活用するためにも今回紹介した5つのことを意識して、残りの100日を大切に過ごしましょう!

「自分の勉強方法に迷いがある」「自分に必要な勉強方法を知りたい」という人の力になりたいという想いから、みらいスタディでは皆さんの勉強のやり方のサポートを行っています。

今の勉強方法に不安がある、勉強や受験について悩みや心配事について相談したい…等があれば、オンラインの無料相談会(スマートフォン・PC使用)を受けることができます。※無理な勧誘はしていないので、お気軽に参加してください。

無料相談会への申し込みはこちら 

無料相談会について

10日間で“独学で合格できる受験生”へ!
公式メルマガ【夢を叶える勉強法】

「独学で合格するための勉強方法 ベスト10」が毎朝あなたのもとに。
やる気を保つ。勉強のやり方が分かる。独学のペースメーカーを無料で手に入れよう!

無料登録はこちら

関連記事一覧