生活リズムを整える

生活スタイル, 考え方

※無料相談会キャンペーンの募集は終了しました。

こんにちは!

皆さんは、心身ともに元気に毎日過ごせていますか。

・朝起きるのが辛い。

・帰ってくると、疲れて何もやる気が起きない。

・気づいたら、携帯を使っている。

このような経験をしたことはありますか。

今回は、生活リズムの重要性をお伝えします。

今日をきっかけに皆さんが、元気に過ごせてもらえたら嬉しいです^^

生活リズムを整えると良い理由

生活リズムを整えるとなぜ良いことがあるのでしょうか。皆さんの中には、受験を目標として日々勉強している人も多くいると思います。受験において勉強と同じくらい大切なことがあります!

それは【生活リズムを整える】ことです。

受験勉強が始まれば、目の前のことに取り組むのに精一杯になります。そこで皆さんにオススメしたいことは、今日から「生活リズムを整えよう!」ということです。生活リズムを整えることで、身体の調子を改善することができます。

また、身体の健康状態はメンタル面にも影響します。身体の調子が万全でないと、「集中力が続かない。食事が進まない。ネガティブな感情になってしまう。」など心にもマイナスなことが生じてしまいます。

日々を元気に楽しく送るために、今日からできる方法をご紹介します。

できることから始めてみよう!

・朝食をとる

朝食は眠っていた脳と体を目覚めさせる効果があります。朝食をとると、この体内時計がリセットされ、1日の生活リズムが整います。一方、朝食を抜くと「勉強に身が入らない、身体がだるい、集中力がない」などの症状が現れます。この症状を無くすために、脳のエネルギー源であるブドウ糖を補給し、1日元気に過ごすための準備をしましょう!

・朝の習慣を整える

「勉強は夜の方がはかどる」という人もいるでしょう。ただ皆さんが、学校での定期テスト、試験、模試、受験を受ける時間帯は昼間となります。そのため、今から昼間の試験で最大限の実力を発揮するために「昼間が1番集中できる時間にする」ことで、試験に安心して臨む準備を整えることができます!

また朝、スッキリした脳とリフレッシュした気分で過ごすことができると、メンタル面でも前向きに勉強に臨めます。脳科学者の茂木健一郎さんによると、朝目覚めてからの約3時間は、脳が最も効率よく働く「ゴールデンタイム」と呼ばれているそうです。そのため、目覚めてからの時間帯に何をするかが大切になります。

・睡眠リズムを大切に

睡眠リズムを整えてみましょう。自分にとってベストな就寝時間と起床時間を決めましょう。ただ、休日はいつもより遅めに起きるという人もいると思います。平日と休日の睡眠時間のずれがあると、体内リズムの乱れを引き起こしています。体内リズムを崩さず、元気に過ごし続けるためにも、睡眠リズムを整えることをオススメします!

・携帯をを使う時間を減らす

携帯には、SNS、YouTube等多くの娯楽があります。一方で、娯楽が簡単にできるからこそ、皆さんにとって大切なことを忘れさせてしまう怖さもあります。そこで「夜10時以降は携帯を触らない」「勉強をしている時は電源を切る」等自分との約束を決めて、皆さんの貴重な時間である1分1秒を大切に使いましょう。

まとめ 

心と身体が元気な状態で日々過ごすために、できることから1つずつ始めて、生活リズムを改善していきましょう^^ 

皆さんの日常が充実し続けることを願っています。

無料相談会キャンペーン開催中!

夏のステップアップキャンペーン

“参加者全員” に勉強習慣が身につく教材セットをプレゼント!

〇無料相談会に関する詳細はこちらをご覧ください。

参考文献:

幸運は、必ず朝に訪れる。枡野俊明 秀和システム

農林水産省 子どもの食育

農林水産省 みんなの食育

脳科学者が勧める「朝時間」の使い方

ソーシャル・ジェットラグ(社会的時差ぼけ)とは?寝だめによる体内リズムの乱れ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧